世界のクラブハウスとの交流

【世界のクラブハウスとの交流】
クラブハウス国際開発センター(CI:Clubhouse International)が承認するクラブハウスになるためには、認定されている研修実施クラブハウス(Training Base)で三週間のメンバー・スタッフによる研修が必要です。研修を実施しているクラブハウスは世界に12か所あります。(アメリカ5、ノルウェー、フィンランド、イギリス、香港、カナダ、オーストラリア、韓国)

【三週間研修に参加しての感想】
今回オーストラリアでの3週間研修を受けるにあたってゆうせんをより素晴らしく魅力あるクラブハウスにしたいという思いから行くことを決意しました。
ステッピングストーンに着いた時は誰がスタッフで誰がメンバーなのか分からないくらいみなフレンドリーに声を掛けてくれ本当に歓迎されているんだなぁと感じました。
3週間一緒に活動をし、ディスカッションをし、もっといたい、まだ帰りたくないという気持ちもできました。
この3週間研修を受けゆうせんに足りないもの等が見えてきて、もっとゆうせんが素晴らしいクラブハウスになるようこれから活動していきたいと思います。(浅野)

2015年8月~9月で、オーストラリアにあるStepping Stoneに行ってきました。研修ではクラブハウスの活動やレクリエーションに参加し、ディスカッションで意見交換をしてクラブハウスの理念を学び、とても充実した研修でした。
海外で言語も文化も違う場所でしたが、同じ“クラブハウス”という基盤で運営している施設だったので、自然と馴染みやすかったです。特に印象的だったのは、Stepping Stoneのメンバー・スタッフが私たちをとても温かく迎え入れてくれたことです。笑顔を向けてくれたり、わからないことは教えてくれたり、気にかけてくれたり、色んな場面で感じられました。そういった雰囲気を体感することで、ゆうせんも来てくれた人が「歓迎されている」「また来たい」と思えるような場所にしたいと思いました。
この研修に参加したことでとても刺激を受けたし、何より海外に行って学ぶことができるのはどんな場所でもできることではありません。クラブハウスは様々な機会を提供してくれるため、自分にとってとても魅力的な場所であると改めて感じました。(秋山)

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.